新着情報

  1. TOP
  2.  > 新着情報
  3.  > 【Googleマップ対策(MEO)とはなんぞや?】

【Googleマップ対策(MEO)とはなんぞや?】

2018年07月27日(金) 未分類

みなさん、こんにちは。
株式会社ジャストプレゼンテーション WEBデザイン事業部の山本です。
 
台風がいつの間にか接近して来ているのですが・・・
今日は深夜以降、雨が降り出すみたいなので、飲みに行かれてる方も終電までにはお帰りくださいね(*^^*)
 
今日は「Googleマップ対策(MEO」について、お話ししたいと思います。
 
「何ぞや???」と思われるかもなのですが・・・
スマホ等でGoogleにて何か検索ワードで調べた時、マップとお店の名前や住所などが出てきますよね?
まさにそれです!
 
それでは・・・詳細を・・・
 
【MEOって何?】
MEOは「Map Engine Optimization」の略で、主にGoogleマップに対する最適化(Googleマップ検索エンジン最適化)の事を表します。
 
近年、SEO対策での上位表示が難しく、お手上げ状態の企業様が増えております。そこで今注目を浴びているのが、Googleマップでの上位表示対策なのです。
 
Googleマップが表示されているキーワードであれば、対策自体は可能になっております。
 
SEO対策と少し似ており、キーワードを打ち込んだ時に施設名が表示されれば、おのずとGoogleマップからのアクセス、ルート検索、電話からの問い合わせは増加に繋がる傾向にあります。
 
Googleもマイビジネスのリニューアルと共に力をかなり入れており、店舗集客を行なっている事業者様に取れば、とても重要な役割を果たしている場所であり、必要不可欠な対策の1つです。
 
Googleマイビジネスから毎日のアクセス・ルート検索数・電話数も確認出来るようになっております。
 
MEO対策もSEO対策と同様に、日々検索順位とユーザーの行動を確認しながら対策を継続する事が、重要になって来ております。
 
【①MEOが必要な理由】
1、掲載位置(googleアプリの利用率)
スマホで検索すると、ほぼほぼファーストビューに掲載することが出来ます。つまり、該当キーワードで検索するユーザーのほぼ100%インプレッション出来ます。
 
ここからの問い合わせはもちろん、認知やブランディングにも役に立ちます。
 
また、googleマップのアプリ利用率が非常に高く、LINE・youtubeに次いで第3位です。多くの人に利用されているマップに掲載することで、広告効果も非常に優れています。
 
2.スマホの利用者数
現在検索ユーザーの7割がスマホを使っています。
来年には、8割9割になっているかもしれません。それぐらい急速に検索デバイスが変わって来ています。
 
上述しましたが、スマホ掲載位置が高い上に、ワンタップで電話やルート検索が出来ます。
ホームページに飛ぶのも口コミをチェックすることも簡単で、多くのユーザーがここで情報収集をして、目的の店舗を探しています。
  
各種ポータルサイトをチェックして予約する人と同じように、googleマップ上で行く店を決める人がかなり増えて来ているので、googleマップで上位表示することが、今以上に
重要になって来ています。
 
3.広告費用の削減
リスティング広告を始めとする運用型広告は、店舗型ビジネスにおいてもちろん効果はありますが、どうしても費用は大きくなってしまいます。
 
特に、ランニングコストを抑えたい店舗ビジネスのオーナー様にとっては、手を出しづらい広告だと思います。
 
一方、Googleマップで上位表示が出来れば、上述した高い広告効果がある上に、掲載費用やクリック毎に費用が掛かる事はありません。
  
また、一度上位表示出来てしまえば、掲載順位がなかなか下がらないので、長い期間かつ低コストで自身の店舗をアピール出来ます。
 
4.他の広告に比べて安価
運用型広告やSEO対策、ポータルサイトへの掲載はどうしても広告費用が大きくなりがちです。しかも、費用をかけ続けなければならないものも多いです。
 
対してMEO対策は、自身で出来る部分も大いにありますし、仮に業者に頼むとしても安価に対策をすることが出来ます。
 
また、MEO対策は一度グーグルマップmapで上位表示されれば、掲載順位が非常に下がりづらいです。
一度しっかり対策をとって、評価を根付かせることが出来れば、軽い調整をするだけで表示を維持出来るので、費用対効果がとても高いです。
 
ネット広告は、多種多様色々なものがありますが、店舗ビジネスのネット集客においては、MEO対策が最優先事項になっています。
 
5.MEO対策はSEO対策を超える
Googleマップが、検索結果でもSEO表示部分よりも上位に表示がされるようなり、スマートフォンの普及に伴い、検索結果にてGoogleマップが占める割合が多くなっております。
 
そうなると、ユーザーも上から順にクリックをする傾向がありますので、必然的にMEO対策で行う部分の利用率も増えて来るという事になります。
 
余談ではありますが、アメリカでは殆どがこのGoogleマップからお店を検索し、レビューを書いたりし、SEO部分は殆ど使用されていない傾向があるそうです。
 
6.ローカル検索でお店をアピール
Googleマップでの順位において、マイビジネスとの関連性・検索位置・店舗の知名度が関わっております。
マイビジネスには、しっかりと店舗と関連した情報を記載しないといけません。
 
検索位置によっても順位は変わってきますので、順位チェックは必須です。
 
【まとめ】
検索結果のファーストビューを独占しているGoogleのマップ。
 
テレビでも「オッケーGoogle!」というフレーズは、一度は耳にしたことがあると思います。ここ最近でGoogleもマップに力を入れていることが分かります。
  
MEO対策は、特にスマートフォンユーザーが増えている中で注目度も特に上がって来ているのですが、上位3位のみがトップページに表示されております。
 
上位に表示させる為のMEO対策になるのですが、SEO対策と同様にアルゴリズムが存在します。
「Googleが定めたルールの中で検索順位が決まる」ということです。
 
しかし、MEO対策自体、マップが表示された当初と比べると上位表示は簡単ではありません。
以前までだと、マイビジネスの登録やインドアビューの導入のみで上がっていたものが、今ではそれだけでは上がって来ません。
 
店舗をお持ちの方で、まだ登録がお済みでない方は、早急な対応をお勧めします。
 
株式会社ジャストプレゼンテーション
WEBデザイン事業部 山本 和孝

  • 緑のポスト
  • スタッフ募集
  • 全日本ポスティング協会

    ポスティング業界の自主規制や、ルール作りを促進し、業界の地位向上を目指します。

  • 日本ポスティング協同組合

    企業とエンドユーザーを全国規模のネットワークで結ぶ、信頼の組織力が強みです。

  • ビル画像

    大阪の各高層タワーマンションにチラシ等を直接お届けできる、関西初のサービスです。

  • facebook

    facebookで日々の情報を更新しています。

  • 首都圏ポスティング協同組合

    当社は首都圏ポスティング協同組合に加盟しています。

ロゴ画像

本社:東京都北区滝野川7-40-7

TEL 03-5394-6566/FAX 03-5394-6606

問合せ 問合せ