新着情報

  1. TOP
  2.  > 新着情報

【新年のご挨拶】

2022年01月04日(火) 未分類


 
新年、明けましておめでとうございます。
株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
旧年中は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
 
まだまだ予断を許さない状況下ではございますが、本年も皆様の益々のご発展にお力添え出来るように、より価値のあるサービス提供に取り組んで行く所存でございます。
 
一層のお引き立てを賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【ターゲットの明確化】

2021年11月09日(火) スタッフ日記 未分類

みなさん、こんにちは。
全国エリア対応のポスティング会社
ジャストプレゼンテーションです。
 
今回は「ターゲットの明確化」について、お話ししたいと思います。
 
当社に「チラシを作りたい」というお問合せ頂いたお客様のほとんどが、ただチラシを作るという訳でなく、売上アップや集客アップになるようなチラシをつくりたいと思われています(当然ですよね)。しかし、ターゲットが不明確であり、自己満足チラシになってしまうことが多くあります。
 
集客に特化したチラシは必ずターゲットが明確になっています。そのためには、『集客戦略 = マーケティング 』が必要です。
  
集客戦略(マーケティング)とは、チラシなどの印刷物だけに言えることではなく、印刷物全般及びホームページ・看板などすべての広告物に言えることです。
 
マーケティングの中で、『ペルソナ 』という言葉をご存知でしょうか?
 
ペルソナは、あなたの会社のマーケティング活動の質を大きく左右する方法とも言えます。「ペルソナ」とは、理想の顧客そのものではありません。
 
一人の顧客が全ての理想的な条件を満たすことは無いため、既存顧客の情報やインタビュー、調査データなどの実在する情報から、架空の理想の顧客「像」を描きます。これが「ペルソナ」です。
 
チラシのデザインやホームページのデザインなどの見た目というものは付加価値に過ぎません。そもそもその印刷物やホームページは『誰』が見るのでしょうか?
 
「いつ」
「どこで」
「どのように」
見るのでしょうか?更に、その情報を受け取る段階の「タイミング」や「シーン」 というものも重要です。
 
制作物を作る前に、一度「ターゲットは誰なのか?」を考えてみてください。きっと、集客アップチラシが出来るはずです。
 
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【GISポスティング】

2021年08月30日(月) 未分類


 
 
みなさん、こんにちは。
東京都北区のポスティング業者
ジャストプレゼンテーションです。
 
今回は、弊社ホームページでもご紹介しております「GISポスティング」について、ご説明したいと思います。
 
 
【GISとは?】
GISとは、地理情報システム(Geographic Information Systems)の略です。国が実施する国勢調査の調査結果に基づいて、「都道府県・市町村・大字・○丁目」の単位で様々な集計を行うシステムのことです。
 
GISという言葉自体はあまり知られていませんが、GISは今や私たちの生活の身近にある存在になっています。例えば、自治体の都市計画や企業の出店計画、地域の防災計画、そして広告業界など多岐に渡ります。
 
GISが登場する前のポスティングでは、どこにどんな人が住んでいるのかは経験でしか分からず、一軒一軒調べていくか、不明なままポスティングをするかの選択肢しかありませんでした。今は多くのポスティング業者がGISを活用しています。GISを活用することでターゲットを絞ることが簡単になり、より反響の高いポスティングを行うことが出来るようになりました。
 
 
【GISポスティングで出来ることは?】
GISシステムを用いることで、ポスティングしたいエリアを簡単に絞り込むことが可能になりました。「商圏調査」「カバー率調査」「店舗数調査」「住民の比率(男女や年齢、職業など)」など、データを様々な角度から分析することで知ることが出来ます。
 
商圏調査では、地域にどのような商業が根付いており、どのくらい利用されているかが分かります。カバー率調査や店舗数調査ではライバル店がどのくらいあって、どのエリアをカバーしているのかを知ることが出来ます。
 
住民の比率をクロス集計することで、例えば「20代の女性、家族と同居」などとターゲットがどのエリアに最も多く住んでいるかを知ることが出来ます。このような情報をポスティングに生かすのが「GISポスティング」です。
 
 
【GISポスティングのメリット】
一番のメリットは、「ターゲットに合わせた無駄のないポスティングが可能である」という点です。
 
女性のお客様にアピールしたい美容院のチラシを、単身男性の割合が高い地域でポスティングしたとすれば、それはあまり効率の良い宣伝とは言えません。GISを使えば、簡単に女性が多く住むエリアを調べることが出来るため、このような無駄がなくなります。
また、エリアだけでなく、住んでいる人の傾向がハッキリすることで、ポスティングの効果が高まる時間帯を調べることも出来ます。
 
 
以上、簡易的な説明にはなりますが、ポスティングに関してご不明点など御座いましたら、お気軽にお問合せいただければと思います。
 
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【バレンタインも「つまみぐい」キッチンカー出店いたします!】

2021年02月13日(土) 未分類


 
 
【バレンタインも「つまみぐい」稼働💕】
弊社、キッチンカー事業部!?「つまみぐい」
先週に続き、明日2月14日(日)12時より、キッチンカーを出店いたします!

【日時】2月14日(日)12時OPEN✨
【場所】東京都板橋区志村1-17-9
 
ご近所のみなさん、是非、お越しくださいませ!
お待ちしております<(_ _)>

【キッチンカー「つまみぐい」活動開始】

2021年02月05日(金) 未分類


 
 
【「つまみぐい」活動開始!】
弊社キッチンカー事業「つまみぐい」、いよいよ本格始動いたします!
 
 
【日程】
■2月7日(日)
■2月14日(日)
12時OPEN!
 
【場所】
東京都板橋区志村1-17-9
 
 
みなさん、どうぞお楽しみに(^^)

【ポスティングのデメリットについて】

2020年12月28日(月) 未分類


 
 
今年も残す所4日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
全国エリア対応のポスティング会社
株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
今年ラストは、「ポスティングのデメリット」について、敢えてお伝えして行きたいと思います。
 
 
【1.ポスティングのデメリット】
(1-1)チラシを撒いても思ったほど集客が無い
まず最初に思うのは、当然コレだと思います。初めてポスティングをする時なんかは「これで無茶苦茶お客さん来たらどうしよう(笑)」とワクワクしてしまうものですが、現実はそんなに甘くなかったりします。というか、よほど良い出来栄えのチラシでさえもいきなりガッツリ集客出来るという事は正直少ないかと思います。
 
何か週末イベントの開催やキャンペーンなどであれば、ある程度の集客は望めるかと思いますが、例えば不動産やリフォームなどと言ったようなケースだと、そもそも周知させるという事も重要です。継続的に配布する事でお客さんに認知され、そのタイミングの時にチラシが活きて来ます。
 
例えば、なぜデリバリーを考えるとまず「ピザ」が想い浮かぶのか。勿論、美味しいというのも理由ですが「デリバリー=ピザ」が認知されているからというのが大きいです。
 
認知されるまでは多少時間がかかりますので、最初にポスティングをする際は極力興奮は抑えて、小部数のチラシでテスト配布➡改善を暫く繰り返すというのが必要になります。
 
 
(1-2)クレームがある
ポスティングをすると、残念ながら必ずクレームがあります。これは大きなデメリットだと言えます。ポスティングでなく新聞折込であればクレームはまずありませんが、ポスティングはチラシを勝手に配布をさせて頂いているので、クレームが上がるのも当然です。
 
ポスティング会社であれば、毎月相当数のチラシを配布していますので、過去のクレーム先は全てリスト化しています。ですので、クレームの発生はかなり抑えられますが、自社で初めて行う際は少々覚悟が必要です。こればかりは、ポスティングでの集客の宿命と言わざるを得ません。
 
 
(1-3)遅い
これもポスティングの顕著なデメリットですが、ネットや新聞折込と比べると集客スピードが遅いです。
 
ネットは瞬時に顧客に伝達する事が出来ます。新聞折込はそこまで速くないにしても新聞と一緒に毎日チラシをお届け出来ますので、日本全国規模で多くの世帯に伝達する事が出来ます。
 
ただ、ポスティングについては基本的には地元に特化しているケースが多く、1日に数万世帯への伝達というのが一般的なスピードと言えますので、全国規模で一気に宣伝をしたいという事であれば不向きな媒体と言えます。
 
ただ、ネットを使われない世代・新聞を購読していない世代にも隈なく御社の商品やサービスを伝達していくという事には長けていますので、地元で継続して宣伝をしていくという事には、非常に向いています。
 
 
(1-4)業者の質がマチマチ
ポスティング業者を使った事がある方なら分かるかと思いますが、同業界でよく言われるのが業者の質の差が大きいという事です。
 
当然良い業者に当たれば良いのですが、ハズレ業者になると大きなデメリットになるかも知れません。これに関しては、使ってみるしかないです。
 
仮に、私が初めてポスティングをするならば2社、3社を使ってみて、最も良い反響の所を調べてから継続的に利用する事にします。GPSを持っているから安心というのも正直言うと余り当てにはなりません。
 
 
【まとめ】
当然ながら良い事ばかりではありませんが、ポスティングを極めてしまうと集客がとても楽になります。実際、弊社のお客様は約90%がリピーターです。つまり流れを確立していれば、チラシで継続的に集客する事は可能という事です。
 
また、チラシの内容を考えるのが大変と思われる方もいるかも知れませんが、今はフリーのチラシテンプレートもネット上に多数ありますので、簡単にチラシを作ることが出来ます。

ポスティングをご検討されているということでしたら、どうぞお気軽に他社様とご比較下さいませ。
 
その際はぜひ、当社にご相談いただければと思います。
 
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【「ポスティングの反響率や反応を上げるための方法」について】

2020年12月07日(月) 未分類

12月に入り寒さも段々と増していますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
全国エリア対応のポスティング会社 株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
今回は・・・
「ポスティングの反響率や反応を上げるための方法」
について、お伝えして行きたいと思います。
 
 
【ポスティングの反響率は?】
ポスティングによる反響率は、一般的に0.1~0.3%程度だといわれています。10,000枚配布した場合の反響数が10~30件となる計算ですので、やはり少ないという印象でしょうか。
 
しかし、広告の作成から投函まで自社で行うことで広告にかかるコストを抑えることが出来、配布エリアや配布対象を絞り込むことで、反響率を上げることが出来ます。
 
また、他のチラシに紛れてやすい新聞折り込みに比べて、認知されやすいというメリットもあるので、工夫次第で効率の良い広告を実現させることも可能です。
 
 
【ポスティングの特徴】
効率の良い広告を実現するために、まずはポスティングの特徴を見ておきましょう。
 
①配布対象のエリア・属性を選定出来る
宣伝したいターゲットを決め、エリアや属性を絞ってアプローチが出来るので、費用対効果の高い宣伝活動が出来ます。
 
②新聞折込が入らない世帯にも広告が可能
ポスティングは、学生を含む若い単身層など新聞を購読していない世帯にも有効です。新聞折込では、広告しきれない世帯にも広告出来ると共に単独で投函するため、目につきやすい傾向があります。
 
③配布物の形状の自由度が高い
ポスティングは、基本的ポストに入るものならどんなサイズのものでも有効です。チラシにティッシュや商品サンプル、おまけをつけることも出来るので、チラシの印象を強化しやすいという特徴があります。
 
 
【ポスティングの反応率を上げる方法】
①ポスティングの目的を明確に定める
目的を細かく明確にしておくことは、ポスティングの効果を高めるために大切なことです。「集客のため」「知名度をあげるため」など漠然としたものではなく、例えば新規顧客の開拓ならばどの層を狙うのか、どんな商品でアピールするのか等を予め設定し、最適な配布先や広告内容を検討して行きましょう。
 
②地域性やニーズの把握
商圏エリアの地域性やニーズを把握しておくことも、ポスティングの反応率を向上させるために重要です。その地域の商業施設の把握から住人の属性傾向、消費傾向を始め、同業他社の広告活動状況や集客状況などを把握しておきましょう。
 
③目を引くデザイン性
投函されたチラシは、目を通して興味がなければゴミ箱へ、という流れがほとんどなので、一瞬目を落とした時にいかに消費者の心を掴むか、が重要になります。読むのが億劫になるほど情報量が増え過ぎないよう、最も伝えたい事が一目で理解出来るよう、分かりやすいデザインや配置を心がけましょう。
 
④効果測定をして次に繋げる
ポスティングを実施した日付や配布数、配布対象、内容に対し、どのくらい反響があったかをデータ化し、効果測定を行いましょう。反響が悪い場合は、エリアやデザインを変えるなどをして次の広告活動の策に繋げます。データ集計を繰り返すうちに、自社にとって効果が最も高い方法が見えてくることでしょう。
 
 
ポスティングは、気軽にできる広告手法ですが、反応数を上げ効果的に広告を行うためには、地道な活動や工夫が必要です。逆に試行錯誤を行うことで、低コストで効率よく利益に繋げることができるといえます。自社に合ったポスティング手法を探ってみてはいかがでしょうか。
  
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【ポスティングで集客が出来ない原因を知る】

2020年10月14日(水) 未分類

みなさん、こんにちは。
全国エリア対応のポスティング会社
株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
「ポスティングをしているのに集客が出来ない」とお困りの方はいらっしゃいませんか。ポスティングは闇雲に行っていても、集客は上手く行きません。集客が上手くいっていない場合には原因があります。どのような原因が挙げられるのでしょうか。原因を知って対策すれば効果は上がります。
 
 
【集客が上手くいかない原因】
ポスティングで集客するには、押さえておかなければならない点がいくつかあります。それらを押さえていないがために、集客が上手くいかないというケースが考えられます。考えられる原因を確認しておきましょう。
 
まずは、見込み客のリサーチが不足している場合です。
 
ポスティングを行う際には、ターゲットを明確にする必要があります。ターゲットではない顧客に対してチラシを配っていては、集客の増加は見込めません。多くのポスティング会社では、エリアや住宅の種類を指定してチラシを配れます。ターゲットが多い場所やターゲットが多い種類の住宅に対して、チラシが配れるようにリサーチを十分に行いましょう。
 
また、ポスティングを一度でやめてしまったことが原因かもしれません。
 
狙った所へチラシが届いたとしても、1度で確実に顧客からの反響を得るのは、とても難しいのが現状です。顧客候補が振り向いてくれるまで、ポスティングを繰り返すことが大切です。もちろん、回数が多すぎれば逆効果になることもあります。適切に配るようにしましょう。
 
 
【ポスティングの効果が出ない時に打つ手】
ポスティングで効果が出ない場合、まずはそれらの原因を取り除けば効果が改善されます。どのように取り除けば良いのでしょうか。
 
リサーチが不足していると感じている場合には、すぐにリサーチを再検討しましょう。まずは、どのような目的でポスティングを行っているかを考えなければいけません。集客には、新規客か既存客どちらをターゲットにするのか、目的設定が必要です。また、狙いたい客層の詳細なペルソナ(顧客像)についても考えましょう。
 
ペルソナとは、性別や年齢、家族構成や悩み、どのような時に行動を起こすか、どのような悩みを抱えているかなどを細かく洗い出し、1人のターゲットを決めることを言います。
 
こちらを行うことで届けたい層にしっかりと絞り込みを行うことが出来、最終的な目的を達成することが可能になります。
 
特にポスティングの場合は、狙った箇所で狙ったユーザーに対して行う広告方法なので、そちらを間違えるとお金と時間だけがかかり、全く成果が出なかったということになってしまう可能性が考えられます。そのため、少し手間かも知れませんが、ペルソナの設定がとても重要になります。
 
また、ポスティングの回数が少ないと感じている場合は、頃合いを見計ってポスティングを継続しましょう。毎日チラシが届くとしつこいと思われてしまいますので、チラシを見た時にふと思い出せる程度の回数を配ることが大切です。
 
 
【まとめ】
ポスティングが上手く行かない時には、必ず原因があります。原因を取り除けば、売り上げは伸びます。
 
ポスティングのノウハウは、ポスティング会社が一番あります。お困りの際は是非当社にご相談ください。
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【知っておきたいポスティング用語】

2020年10月06日(火) 未分類


 
みなさん、こんにちは。
全国エリア対応のポスティング会社
株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
初めてポスティングに挑戦される経営者のみなさん、すでにポスティングで成果が出始めている経営者のみなさん、ここでは、見積もり前に知っておきたいポスティング用語をご紹介します。
 
 
【これだけは知っておきたいポスティング用語集】
普段聞き慣れない「ポスティング用語」をスルーしていませんか?
 
「ちょっと何言ってるのか分からない」とそのままにしてしまうのは危険です。「とりあえずお任せします」の対応は、広告コストをドブに捨てるようなものです。
 
ポスティング業者とスムーズに見積もりを進めるために、これだけは知っておきたいポスティング用語を集めました。契約書にサインする前にぜひこの用語集で内容を確認してくださいね。
 
 
◆ポスティング
チラシやセールのお知らせなどを、自社や自店舗のターゲットが居住するエリアの住宅ポストへ投函することを言います。
 
◆セグメント配布
セグメントは「区別」の意味で、ターゲットを居住エリアや居住建物、属性などで区別してポスティングすることをいいます。
 
(選別配布)居住建物の形状を区別して配布する方法です。
例】戸建配布、集合配布、事業所配布など。
 
(識別配布)居住
各業者所有リストからターゲットを区分けして配布する方法です。
例】分譲、賃貸マンション、高速ネット回線加入者など。
 
(属性配布)国政調査データなどから得た属性を区分けして配布する方法です。年齢別、所得額別、世帯人数別など
 
◆GISポスティング
ターゲットが居住するエリアだけをピンポイントで抽出できる地理情報システムのことをいいます。居住世帯の年代構成別、男女別など目的に合わせて効果的に利用できます。
 
◆ピン捲き(ぴんまき)(単配)
配布条件が決まっているチラシのみを単体で配布することをいいます。
 
◆2種捲き(にじゅうまき)(併配)
配布条件が決まっているチラシと決まっていないチラシを同時に配布することを言います。同業種のチラシを2種巻きすることは原則としてありません。
 
◆部隊捲き(ぶたいまき)(部隊配布)
配布期日が指定されている、又は当日に大量配布するチラシをチームを組んで配布していくことをいいます。
 
◆棚置き(たなおき)
管理人がいる集合住宅により、チラシをまとめて入れる棚を設置している場合があります。その棚にチラシを置くことをいいます。
 
◆「集合」「ドアポス」「フタなし」「フタあり」
それぞれポストの形状種類のことをいいます。「集合」はマンションやアパートなどまとまった場所にあるポスト、「ドアポス」はドア付けタイプのポスト、「フタなし」は都営、府営住宅に多いフタのないポスト、「フタあり」はフタのあるポストを言います。
 
◆配布カバー率
配布エリアのポスト数に対する配布枚数の割合を言います。配布カバー率が高いほど配布単価が上がります。
 
◆エリア超え
指定されたエリアを超えて配布することを言います。指定エリア以外の住宅に配布したり、同じチラシを複数配布してしまう「重配」の可能性がある場合は、現地でチラシを回収します。
 
◆リア残し
ポスティングスタッフの配布ミス、又は故意に指定配布エリアに配布をしなかったことをいいます。確認なく勝手に配布エリアを残して終了する行為は禁止されています。
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

【ポスティングを行う目的を明確にする】

2020年09月21日(月) 未分類

みなさん、こんにちは。
全国エリア対応のポスティング会社
株式会社ジャストプレゼンテーションです。
 
ポスティングを依頼される人の中には、とりあえず人を集めたいからという理由でポスティングをしようと考えている人も多いかも知れません。しかし、ポスティングに限らず、集客には明確な目的を定めておく必要があります。目的を明確にして効果的なポスティングを行いましょう。
 
 
【集客方法としてポスティングを選ぶ理由とは】
新しく事業を始める際や、これから事業を伸ばしていこうと考える時に思いつく施策にポスティングがあります。しかし、それは本当に正しい選択なのでしょうか。
 
地域で集客を行う際には、様々な選択肢があります。ウェブ広告、フリーペーパー広告、看板広告、ラジオ、POP、デジタルサイネージなど、その選択肢は多岐に渡りますが、昔から変わらず安定的な集客効果を発揮するのがチラシ配布です。
 
特にポスティングが愛され続けるのは、他にない特徴として…
 
◆自社の商圏に無駄なく届けることが出来る
◆どの顧客層(スマホを使わない人や新聞を読まない人等)でも、一括に届く
◆チラシは捨てる場合でも、必ず一度は目に入ることがほとんど
 
といった理由があるからです。しかし、ただやみくもにチラシを配っているだけでは、最大限の効果を発揮出来ません。
 
そのため、なぜポスティングを行う必要があるのか、しっかりとした目的を持つことが重要です。そこで次の見出しでは、ポスティングにおける細かい目的の種類について、解説して行きます。
 
 
【どのような目的でポスティングをするのか】
当然ですが、ポスティングの第一目的は利益の増加、つまりお問い合わせや売上を増やすことです。しかし、売上を増やすには色んな方程式が考えられます。
 
まずは基本として「売上 = 客数×客単価」です。これは、当然皆さんが考えていることです。しかし、この内訳はいかがでしょうか?例えば客数。
 
① 客数 = 新規客 + 既存客
もしくは・・・
② 客数 = 客1人 × 来店回数
 
このように分けて考えることが出来ます。
 
ポスティングは「客数を伸ばすため」といった目的で行われることが多いですが、もっとその目的を具体的にしておかないと失敗しやすいといえるでしょう。
 
新規客に来てもらいたいのか、既存客に再び来てもらいたいのか、まずはそのどちらに焦点を当てるかを考えましょう。
 
新規客に来てもらいたいなら、既存の商圏エリアから少し外れて、自社の商品魅力が伝わる層が住むエリアに絞って地域限定型のお得なクーポンチラシを配ってみたりするのも良いかも知れません。
 
既存客に再び来てもらいたいなら、より自社の商圏の中で既存顧客が多いエリアに絞って、カムバックキャンペーンチラシを打つのも良いでしょう。
 
更に顧客のリピート率を上げたいなら、これまでと同じ商品にプラスして、何かを購入するとお得になるようなキャンペーンをアピールしたり日頃の感謝を伝えて、心理的にリピートを促したりする方法が効果的でしょう。
 
業種によって手法は様々ですが、目的を明確にすることにより、より良い反応が期待出来ます。
 
 
【まとめ】
ポスティングでの集客には、なぜポスティングを行うのか目的を明確にすることが重要です。ポスティングは、広範囲に無作為に広告をしていくことが多いため、比較的新規顧客の開拓に向いている場合が多いです。
 
一方で、やり方次第では既存顧客での売り上げ増加も望めます。しっかりと目的を明確に設定し、ポスティングでの集客を考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
◆株式会社ジャストプレゼンテーション
(住所)東京都北区滝野川7-40-7
(TEL)03-5394-6566
(URL)https://www.justpre.co.jp/

  • 緑のポスト
  • スタッフ募集
ロゴ画像

本社:東京都北区滝野川7-40-7

TEL 03-5394-6566/FAX 03-5394-6606

問合せ 問合せ

  • facebook

    facebookで日々の情報を更新しています。

  • 全日本ポスティング協会

    ポスティング業界の自主規制や、ルール作りを促進し、業界の地位向上を目指します。

  • 日本ポスティング協同組合

    企業とエンドユーザーを全国規模のネットワークで結ぶ、信頼の組織力が強みです。

  • 東京ポスティング協同組合

    「東京都」に特化したポスティングをご提案いたします。